何年か前の「三股不倫」をネタに、後になって慰謝料を請求された男もいる

毎度書いているように不倫している男は

たぶん、二股三股それ以上の女性を相手に

同時進行で不倫活動をしてるケースがある。

楽しく遊んでいるうちはいいが、

相手に飽きてそして

捨てて別れてた後に問題がおきることもある。

続きを読む

浮気に「離婚・別居」の脅しが通用しない、誓約書も効果なしのダンナたちでも相手女性を攻撃すると脆い

今年の調査依頼を振り返り「オヤっ?」と思って、

さらに去年までを振り返ってみたら

女性からの依頼がほぼ100%と驚く状況になっていた。

続きを読む

ダンナの車にGPSを付けて監視、さらにドライブレコーダーで浮気相手をチェック

浮気者のダンナが浮気相手と会うときに車を使う、

その行動は「いつ」になるか判らない。

「どこ」に行くかも判らない。

そんな時、不肖の探偵は「迷わず」GPSを勧めている。

続きを読む

浮気相手、秘密の相手との連絡方法

浮気相手との連絡で今やLINEは必須。

その他SMSのメールやSNSでのメッセージなど

一定年齢以上の人だとさっぱり判らない名称が出てくる。

続きを読む

サイコなダンナ、浮気で欝の原因を作るダンナは退治できるか?

調査や依頼や浮気などの相談にやってくる女性たちで

「うつ病なんです」とか「精神科に通院してます」

などという人がけっこういて

話しを聞いてるうちにその方面について

何となく詳しくなった。

続きを読む

浮気相手を追い詰め、制裁を加えたいという要望が多い

配偶者(多くの場合夫)が浮気した場合、

たいていは配偶者自身を問い詰め、家庭内で制裁を加え

別居なり離婚なり、慰謝料なりを取るケースが多かった。

しかしこの数年、そんなことでは「屁」とも思わない

非常に強い信念を持った浮気者が増えてきた。

続きを読む

この1年以上「報告書」を書いていない探偵

報告書を書いていない、と言っても

仕事が無いから書けない、のではなく

「報告書なぞいらない」という依頼ばかりだからである。

浮気調査にしても、行動調査にしても

「報告書いらないです」という依頼人ばかりであった。

続きを読む

尾行・張り込みは誰かに頼めるけど、これは難しいと思う

尾行や張り込みというのは

ある意味、根性と度胸、予測と抑制心があれば

誰でもできるように思う。

だからこそ、自分でやったり便利屋に頼んだりと

いろいろな選択肢がある、と思っている。

続きを読む

自分からチャンスを潰す人たち

探偵に頼むとお金がかかるから自分でやろう、

と考える人はいる。

自分でやって問題なければそれでよい。

自分でやって問題解決したならそれでOK。

続きを読む

依頼人が希望する探偵との面談場所

調査を依頼する時に探偵と面談するが

多くの場合、探偵事務所で会って相談し契約する。

どこの探偵も面談となると

「事務所へ来て下さい」

という応対をしている。

続きを読む