頭のオカシな浮気夫の行動って、あの「あおり運転」の犯人と似ている

というわけで、

ここ最近はあの犯人の行動を撮ったドライブレコーダーの

映像が巷に溢れ、テレビで何度も出ていて

それを見た依頼人たちが「うちのダンナと一緒だ」と

連絡してくるのである。

続きを読む

サイコな配偶者から逃げるには「早い段階でサッサと行動」するのみ。手遅れは「奴隷の人生」が待っている

好きでサイコ系の人の浮気調査を

受けているわけではないが、

そういう「系」の人の調査はあちこちから舞い込んで来る。

ただ、

そんな人と関わりも持つと「調べてどうの」「これさえあれば」

といった簡単な方程式で問題解決できるわけでもない。

続きを読む

害虫か「人モドキ」か。どちらにしてもロクなものではない

消息不明の人物を探してあちこち出没し、

行方不明のペットの捜索の手伝いで呼ばれ、

上司が不倫相手と部署を私物化していることを

上層部に訴えるための工作を手伝ったりと

いろいろと動き回っていた「探偵」である。

続きを読む

相手がサイコだと、浮気だけに注目すると道を間違える

浮気されて別居だ、調停だ、離婚だ、

と考えている配偶者たち。

同じような状況の恋人や愛人たち。

みな最初は「怒り」があって「悩んで」

苦しんでいるのである。

将来の心配や今後の身の振り方を考える人もたくさんいる。

続きを読む

どしようもない結末

浮気調査の依頼を受けて

浮気が確定してからみんなはどうしているか?

まぁ、多くの場合は「別れる」方向で考えを進めていく。

というか、すでに別れる決心をして

浮気調査を始める人の方が多いようである。

しかし・・・・・・

続きを読む

浮気は治らない、一生ものだと思う

浮気調査で

夫を追いかけたり、不倫相手を追いかけたり、

果ては恋人を追いかけたりと、

尾行張り込み、GPSも登場しての追跡で

なかなか忙しかった。

続きを読む

ゲゼルシャフト、それどころじゃないな

昨日はゲゼルシャフトな関係と言ったが

よ~く考えてみたら

お互いの利益を享受ではなくて

片方だけが利益を享受しているので

利益共同体ではないな。

続きを読む

依頼人との話しは「本音・事実ベース」だ

最近、富にテレビ番組制作会社からの案内が増えた。

探偵特集やら浮気特集なんぞを組んで

探偵業の連中にいろいろ話しをさせる類の番組からの

出演依頼である。

そんな二番煎じ、三番煎じの番組なぞ面白くもないわ。

続きを読む

退治して別れろ!

遊びまくって生活費を入れない。

家の金をすべて持ち出す。

浮気相手のためなら「いくら」でも使う。

殴る蹴る、暴言を吐き続ける。

続きを読む