浮気する奴、不倫して相手を捨てる奴、接待攻勢を受ける奴はいっぱいいる

営業電話でよく来るのがSEO関連からで

「もっと客数を伸ばしたくありませんか」という甘言で

誘いをかけてくる。

客数を伸ばすことが最優先事項ではないので断っているが・・・。

続きを読む

すぐに「キレる」奴等

町中でも家庭内でも会社でも

いろんな所に「すぐにキレる」アホが蔓延しておる。

浮気がバレてキレたり、

問い詰められてキレたり、

上司に注意されてキレたり、

部下の行動にキレたり・・・・。

アンガーマネジメントでも受けた方がよろしかろう。

それとももはやコントロール不能の障害かもしれん。

続きを読む

頭のオカシな浮気夫の行動って、あの「あおり運転」の犯人と似ている

というわけで、

ここ最近はあの犯人の行動を撮ったドライブレコーダーの

映像が巷に溢れ、テレビで何度も出ていて

それを見た依頼人たちが「うちのダンナと一緒だ」と

連絡してくるのである。

続きを読む

サイコな配偶者から逃げるには「早い段階でサッサと行動」するのみ。手遅れは「奴隷の人生」が待っている

好きでサイコ系の人の浮気調査を

受けているわけではないが、

そういう「系」の人の調査はあちこちから舞い込んで来る。

ただ、

そんな人と関わりも持つと「調べてどうの」「これさえあれば」

といった簡単な方程式で問題解決できるわけでもない。

続きを読む

サイコもパーソナリティー障害も苦労を山ほど作ってくれる

浮気してるんです、浮気してるらしいんです。

調査はこんな言葉から始まるが、

話しを聞いたり、追いかけてみたりすると

なかなかトンデモナイ輩に遭遇することが多い。

続きを読む

浮気発覚で泣いて謝る人、それ普通じゃないから

浮気がバレて問い詰められた時

泣いて詫びを入れたり、土下座して謝罪したり、

とにかく古い映画の一場面のような行動をとる人がいる。

泣いている姿を見て「本当に詫びているんだな」

と思ってしまう人も多かろうが、

それ、普通の人と違うから・・・・・・。

続きを読む

SNSや対戦型ゲームで「浮気の餌食」となる人たち

SNSなどのメールから

特定の相手と仲良くなって交際が始まり、

駆け落ちしたり、浮気したりする人が増加している。

ネットの対戦ゲームで知り合って、という交際も多い。

続きを読む

害虫か「人モドキ」か。どちらにしてもロクなものではない

消息不明の人物を探してあちこち出没し、

行方不明のペットの捜索の手伝いで呼ばれ、

上司が不倫相手と部署を私物化していることを

上層部に訴えるための工作を手伝ったりと

いろいろと動き回っていた「探偵」である。

続きを読む

浮気も恐いが「妊テロ」、妊娠テロはもっと恐い

世に「デキ婚」つまり「できちゃった結婚」というのがある。

結婚前に妊娠が発覚したものである。

統計によると

1980年代には全体の10%、2004年には20%余りと

20年間で倍増しているそうである。

デキ婚でもなんでも、それで末永く幸せに生活できるなら問題ないが

世の中にはいろいろ悪事を考え実行するのもいるので

男性側やその両親は一考の余地がある。

続きを読む