交際相手が「自分の住所」を明かさないのは非常に怪しい

出会い系でも婚活でもなんでも、

「交際している相手が自分の住所を教えてくれない」

ということで悩んでいる人は男女を問わず増えている。

続きを読む

浮気に「離婚・別居」の脅しが通用しない、誓約書も効果なしのダンナたちでも相手女性を攻撃すると脆い

今年の調査依頼を振り返り「オヤっ?」と思って、

さらに去年までを振り返ってみたら

女性からの依頼がほぼ100%と驚く状況になっていた。

続きを読む

浮気相手を追い詰め、制裁を加えたいという要望が多い

配偶者(多くの場合夫)が浮気した場合、

たいていは配偶者自身を問い詰め、家庭内で制裁を加え

別居なり離婚なり、慰謝料なりを取るケースが多かった。

しかしこの数年、そんなことでは「屁」とも思わない

非常に強い信念を持った浮気者が増えてきた。

続きを読む

尾行・張り込みは誰かに頼めるけど、これは難しいと思う

尾行や張り込みというのは

ある意味、根性と度胸、予測と抑制心があれば

誰でもできるように思う。

だからこそ、自分でやったり便利屋に頼んだりと

いろいろな選択肢がある、と思っている。

続きを読む

詐欺出品の被害に遭った時

 

「売ります、買います」などの直接売買サイトの問題で

よく問合せがあるのが

「詐欺に遭った」というもの。

金を取り戻したい、訴えたいなどいろいろある。

続きを読む

浮気相手、不倫相手と手を切らせる手段

何度注意しても浮気相手と切れない、

相手を訴えても不倫相手と縁が切れない、

懇願しても、怒っても、離婚を持ち出しても

不貞行為を止めない人(ダンナ)はたくさんいる。

続きを読む

浮気相手が3人以上、または不倫期間が3年以上の多重不貞犯

西武鉄道の電車に乗っていて

車内のテレビ画面を見ていたら秩父(ちちぶ)の宣伝で

「チチン ブイブイ」

なるものがあった。

 

不肖の探偵が追う相手は普段から

「チンチン ブイブイ」

の連中なので思わず笑ってしまった。

続きを読む

浮気調査と離陸決心速度

飛行機には離陸する時に

「離陸決心速度(りりくけっしんそくど)」というものがある。

どんどん速度を上げていってある速度に達したら離陸ができる

離陸可能速度(機首引き起こし速度)。

そして

この速度ではもう止めることができない、

止めようにも滑走路を逸脱してしまい危険なので

機首上げ操作して飛ぶ「決心・決断」をする離陸決心速度がある。

続きを読む

本当は離婚してないのに「結婚しよう」と本気で言う人が多い

最近、似ような話しがでてきたので書いてみる。

以前にも、というよりも以前からよくあったが

結婚しようとする相手が本当は結婚していた

家族がいたなどというケースがある。

続きを読む

交際相手が偽名・偽住所だった話し

ネットを使えば調べものもイッパツで判る便利な時代である。

さらには、通販やネットスーパーなど生活も便利である。

おまけに、交際相手や結婚相手までみつけたりできて

便利至極このうえない時代である。

続きを読む