ご苦労なこった。飛行機で行く「長距離浮気」の旅

世に「長距離恋愛」という言葉がある。

お互い住んでいる場所がかなり離れている場合を指す。

昔はそうそう頻繁に会うこともできず

「長距離」という言葉がピッタリの感があったが

今は交通も便利となり「なかなか会えない」という状況では

なくなってしまったようである。

続きを読む

失踪者を追う

浮気で2人して失踪するケースは時々ある。

いったい何を考えて家族を捨てて消えるのか?

「後は野となれ山となれ」を実践してるのであろうが

後始末をする人はたまったものではない。

2人して、ではなくても失踪する人はたくさんいるのである。

続きを読む

害虫か「人モドキ」か。どちらにしてもロクなものではない

消息不明の人物を探してあちこち出没し、

行方不明のペットの捜索の手伝いで呼ばれ、

上司が不倫相手と部署を私物化していることを

上層部に訴えるための工作を手伝ったりと

いろいろと動き回っていた「探偵」である。

続きを読む

浮気も恐いが「妊テロ」、妊娠テロはもっと恐い

世に「デキ婚」つまり「できちゃった結婚」というのがある。

結婚前に妊娠が発覚したものである。

統計によると

1980年代には全体の10%、2004年には20%余りと

20年間で倍増しているそうである。

デキ婚でもなんでも、それで末永く幸せに生活できるなら問題ないが

世の中にはいろいろ悪事を考え実行するのもいるので

男性側やその両親は一考の余地がある。

続きを読む

調査でみつけた相手は「本当の本人」なのか?

時々SFものの映画を見るが1980年代あたりのを見ると

地球外生命体のエイリアンが人間の体を乗っ取るのが多くあった。

体を乗っ取り、それがどんどん増殖するのである。

当時はCGも余り使われなかったし、その方がけっこう恐かったりする。

続きを読む

ネット上の質問サイトを鵜呑みにしてチャンスを逃す人が多い

「知りたい、何故そうなる? どうすればよい」

という基本理念を持った性格であるがゆえに

いろいろと調べたがる。

昔、損害保険代理店をしていた時も、保険金請求にあたって

支払い規定に合致するためにはどうすればよいか?

ということを担当部署にしつこく聞きいろいろ学習したものである。

続きを読む

サイコパス的な人に関わってはイカン

世の中、

トンデモナイ事件があちこちで起きているが

探偵の周りでも毎度の如く

トンデモナイ事件が起きている。

聞いていて

ウンザリするようなもの、

唖然とするようなもの、

バカらしい内容のもののオンパレードである。

続きを読む

相手の秘密を調べ倒す

つい先日までは

あちこち地方に出張したり、都内に出没したりと

動き回ることが多かったがここのところ

資料調査ともいうべき「情報からの調査」が多く、

配下のネットワークを使った調査のため

出歩くことがまったく無くなってしまった。

続きを読む

浮気に抗議したら「相手夫婦そろって」サイコだった

トラブルが起きたとき

相手と直接の話し合いをして問題解決をする、

そう考える人は多い。

商売上とか近隣問題であればそれもよかろう。

しかし、

浮気発覚などで相手やその配偶者に働きかけること

それはよ~く考えてからの方がいいかもしれない。

続きを読む