香水は恐ろしい

尾行や張り込みで「夜の街」へ出動することが多いが、

そんな時、女性の香水のキツさに閉口してしまう探偵である。

いったいどれだけつけたらこれだけ臭うのか?

香水の風呂にでも入ったのか?と思うくらい

プンプンさせて闊歩している。

しかもそれが1人2人ではなく、周囲を歩くホステス全員である。

頭がクラクラしてしまう・・・・・・。

続きを読む