嘘、デマで抵抗する奴

「デマ」という言葉があるがこれはドイツ語の

「Demagogie(デマゴギー)」からきてる。

それを駆使して扇動する輩を

「Demagog(デマゴーグ)」扇動的指導者となる。

昔の人なら懐かしい言葉であろうし、特定の人では

今もよく使っている言葉であろう。
続きを読む

すぐに「キレる」奴等

町中でも家庭内でも会社でも

いろんな所に「すぐにキレる」アホが蔓延しておる。

浮気がバレてキレたり、

問い詰められてキレたり、

上司に注意されてキレたり、

部下の行動にキレたり・・・・。

アンガーマネジメントでも受けた方がよろしかろう。

それとももはやコントロール不能の障害かもしれん。

続きを読む

「頭がオカシな奴」についての説明

不肖の探偵ブログでは

「頭がオカシイ奴」という言葉がよく出てくるが、

浮気する奴がすべて頭がオカシイのではない。

普段、見かける人とは明らかに「違っていて」「アブナイ人」

それがオカシな奴なのである。

続きを読む

証拠写真を撮ってくる

「証拠の写真が欲しい」ということで

あちこちに出没している探偵である。

「あちこち」といっても比較的遠い所ばかりで

そんな所に現れる姿を写真に納めている。

今月は車の走行距離が毎回往復で3~500キロとなり

体が疲れてしまっている。

続きを読む

頭のオカシな浮気夫の行動って、あの「あおり運転」の犯人と似ている

というわけで、

ここ最近はあの犯人の行動を撮ったドライブレコーダーの

映像が巷に溢れ、テレビで何度も出ていて

それを見た依頼人たちが「うちのダンナと一緒だ」と

連絡してくるのである。

続きを読む

浮気も再犯率が高い

法務省が出している「犯罪白書」を見ると

いろいろな犯罪での再犯率、いろいろな年齢での再犯率

というのが統計で出ている。

どんな犯罪でも「1回やってオシマイ」というのは無くて

1回やったら「ほぼ確実」にまたやるものである。

続きを読む

探偵に質問されて諦めてしまう人。それ、本気度の問題だと思う

浮気調査の相談というか依頼で

探偵に質問をされて言葉を濁す人、

メールも同様に、質問したら返信の無くなる人。

こういう人は「本気」で調べようとは思っていないと思う。

続きを読む

サイコな配偶者から逃げるには「早い段階でサッサと行動」するのみ。手遅れは「奴隷の人生」が待っている

好きでサイコ系の人の浮気調査を

受けているわけではないが、

そういう「系」の人の調査はあちこちから舞い込んで来る。

ただ、

そんな人と関わりも持つと「調べてどうの」「これさえあれば」

といった簡単な方程式で問題解決できるわけでもない。

続きを読む

探偵の守備範囲を超えてるな

調査の相談で

「私にはどんな手が残されていますか?」

ということを聞かれることがある。

いろいろ聞いていくと、調停やら裁判が進行していたり、

たくさんの偽名を使っていたり、逃亡していたりと

ケースによってはもはや探偵の手に負えないものがある。

続きを読む