未だに聞かれる「交通事故傷害保険」の適用範囲

傷害保険には

普通傷害保険

交通事故傷害保険

の2種類があって

普通傷害保険はほとんどすべての「ケガ」を対象としている。

では、交通事故傷害保険はどうなんだ?

ということで、こういったことを聞かれることが多い。

だいぶ以前にも書いたがもういちど書いてみる。

 

交通事故傷害保険という名前から

交通事故が補償の対象だと思っている人は

かなりの数いるようである。

ここでいう交通事故とは

交通乗用具でのケガ

を意味している。

 

交通乗用具とは何か?というと

車や飛行機、電車や船はもちろんのこと

自転車、バイク、車椅子、ベビーカー、エレベーター、エスカレーターなど

移動のために使う器具といったもの全般である。

さらに

改札口を通過した後の駅構内はすべて乗り物に乗っている

状態と判断される。

だから、

駅構内の階段で転んでケガをしたら交通事故傷害保険の出番である。

 

電車に乗っていたらハチが入ってきて刺された、

というのも同様に対象になるといってよい。

電車の棚から荷物が落ちてケガしても交通事故だし、

動く歩道で転んでケガしても交通事故である。

 

それと解釈というか本来の目的によって分類することもある。

トラックが荷降ろししている時、積んでいた荷物が崩れて

歩いている人がケガをしたらどうなるか????

当然、交通事故傷害保険は対象となり利用できる。

 

そしてさらに

トラックの本来の目的は荷物を積んで、運んで、降ろして

というものがあるので、荷物もトラックの運行の途上にある、

という判断ができる。

ということで、運行中はそのトラック自体に掛けている

自動車保険の対人賠償保険で賄うことになる。

 

規定や運用はそれほど大きく変わることはないので

これからのこの判断基準でいけると思う。

まぁ、どちらにせよ知らないままにしていると

自分が大損することにもなるので

いろいろと聞いたり、調べたりすることが大事である。

 


1431598969727

●現役探偵が話し相手、各種相談にのります

話し相手  30分 2,000円 

相談相手 30分 3,000円 

電話 >>> 042-410-0310 

スカイプもご利用いただけます

昼11時~深夜1時までの間で対応、料金はご利用後2営業日以内の後払い

 

 

●浮気・不倫の調査、社員の素行調査、

電話番号や車のナンバーからの住所調査等各種調査から

安否確認、家出人や失踪者の捜索、居所や勤務先の確認などの調査。

東京の探偵事務所 オリザホームサービスです

基本料金 :30,000円

調査料金 :1時間あたり10,000円~ (調査員1名にき)

延長料金 :1時間につき10,000円~ (調査員1名あたり)

調査料金は 基本料金+(調査料金+延長料金)×人数

      電話 >>> 042-410-0310 

 

  >>> 相談メールの窓口 はここをクリック <<