長時間の話し相手は疲れる・・・・の巻

 

話し相手とか悩み相談の電話で

長~く話す人はけっこういるのである。

今年は1回の電話が

「5時間」

 

という人がいたが、最近では断続的というか

数日間で15時間越えの人もでてきてしまった。

相談どころの騒ぎではない、これではテレクラである。

「電話ばかりで仕事はないのか?」

と言われそうだが、どういう訳か

「リアル」の仕事が少ない時に

「電話」の仕事が増えるのである。

でもってリアルの仕事が来始めると、電話の仕事は激減するのである。

なんとまぁ、うまい具合になっていると我ながら感心してしまう。

回りの知り合いなど、みんなは「電話だから楽だろ?」と言っているが

これがキツイのである。

トイレは行けない、

腹が減っても相手に合わせなきゃイカンし、

ヘタなこと言っても問題だし、

さらに

「いつ終わるのか」がまったく予想つかん。

なかなか楽チンな商売はないのである。