損害保険金の請求

ここ最近のキーワードで

「雪の重みで壊れた/火災保険」

とか

「雪で壊れた家/保険で修復」

といったもので何度も検索されている。

 

同一人物か?

と思ったが、解析してみると地域はかなりバラけている。

保険の話しになるが

「雪の重みで」

といった所謂

「雪害」

は保険でカバーされるものが多いので

自分の保険の「パンフレット」を見て調べた方が

いいと思う。

 

 

それでわからない場合は、契約した保険会社へ

というよりも

保険代理店を通じて契約しているのであれば

代理店へ自分のケースを話して、聞いてみた方がいい。

 

悪い事かもしれないが

保険会社へ直接聞いた場合

保険事故に該当しないとか

保険金支払い条件の被害額に達していない

などの理由で断られるとどうにもならない。

 

がしかし

担当する代理店によっては

状況を拡大解釈して、該当するようにしてしまうこともある。

 

ホントに悪いことである。

実にヒドイ話しである。

 

ここでこんなことを白状してしまう自分は

ホントに良くない人間である。

 

がしかし

そうでもしないと「可愛そうで」ならないケースもある。

世の中、規定通りに処理していては通らない問題も多い。

今は自分が代理店をやっていた頃とは大分違うだろうが、

たぶん

損害調査の部門にはまだ解釈の幅はあると思う。

2013年4月27日 | カテゴリー : 保険の話し | 投稿者 : コバヤシ