単なる浮気か、離婚前提の浮気か、それとも財産狙いなのか?

ダンナが浮気している

という相談の中でイチバン深刻なのが

50代以上の男性のケースなのである。

そこそこいい給料をもらっていてると

どこかにアパートを借りて浮気相手と密会をしたり、

相手の女性をそこに住まわせたりするようになる。

俗に言う【不倫部屋】である。

 

そういうことをやっていると時々

『離婚したい』などと口走ったり

しばらく家へ帰ってこなかったり

口数が減ってきたりと

関わりを避けようとする行動が出てきたりする。

全部が全部、こういうことをする訳でもないが・・・・・。

 

そこでこういう状況の人を尾行したりすると

似たような年齢の女性と一緒だったり

やっぱりどこかの家にもぐり込んでいたりしている。

さらに

二人仲良く出かけたり

ニコニコ顔であったり

といったなかなかラブラブな様子が見てうかがえる。

 

 

そんな関係を続けていると相手の女性から

『自宅に入れるお金を減らしてこっちで暮らそう』

などと持ちかけられることもあるようで

ダンナが奥さんに渡す生活費もだんだんと減らしていく

ということが実際にあちこちで起きている。

 

今まであった事例では

月に30万円入れていた生活費が5万円になったり

給与明細を渡さなくなって生活費が3万円になったりと

だいたいが一桁台の金額に大きく落ち込んでいる。

 

家に入れる生活費が減ってきたら

ゼッタイ影に『女』がいるのであった。

 

若い世代の浮気は

『あれもいい、これもいい』といった

目移りしてのケースのようだが

中高年やシニアの場合は

どうやら相手女性の手練手管にも原因があるようである。

歳を食ってくると男はそんな技に

コロッと騙されるのかもしれない。

 

騙されたらあとはもう簡単である。

『奥さんと別れて暮らそう』

といって誘い込み

退職金や年金、その他財産まで手に入れようと

画策する剛の者までいるのである。

 

後妻業

とまでいかなくても

似たような人はたくさんいるのであった。

怖いものである。

 

 

39a4c5ef2ef62fc3d99b3f836882c206_s