便利屋、尾行の押し売りか?

浮気しているらしいということで

便利屋に尾行を頼んだ人の話し。

これがなかなか酷かった。

 

「尾行を頼んだ」

とは書いたが

依頼した人は契約していないし

「ちょっと待て」

という連絡を入れたので依頼もしていない。

 

 

しかし尾行は実行され

相手の勤める会社が判った

 

 

ここで問題が出てきたのである。

「料金を払わないと会社は教えない」

と言われた。

 

しかたなく料金を払って会社を教えてもらった。

 

 

そして

「もう一度やれば家が判る」

という連絡が日に2回以上きていた。

しかしある日

こちらから連絡をしようと思って電話したら

もう電話はつながらなかった。

 

よくワカラン話しである。

 

 

尾行の押し売りか?

などと思ってしまうが、実際にあった話しである。

 

 

契約していないのだから

金を払う必要もないだろうが

知りたい情報がある

ということで払ってしまったのである。

相手の弱みに付け込んだ

という感じもなくはない。

 

 

調査する側が

契約書を取り交わさないで調査するのは論外である。

うちには

「契約書は書きたくないが調査しろ」

というお客が時々くるがその反対バージョンであった。

 

本人は警察に相談に行くそうだが

なんで、浮気調査で騙されなきゃならんのだ?