浮気や不倫で調査依頼してくる人たちは

調査の依頼の前段階はだいたいが相談である。

「あの~浮気調査をお願いしたいんですけど・・・」

という電話に始まって

いろいろと話しを聞いていって

そうして調査が決まる。

 

浮気された、不倫された

と言っているうちに泣き出してしまう人も多くいる。

 

それまで

誰にも相談していなかったり

誰にも話していなかったり

それを吐き出しと途端に堰を切ったように

どんどん話し始めて

あっと言う間に1時間くらいは過ぎていく。

 

 

契約書を取り交わすために会ってからも

いろいろ話しているうちに泣き出したり

延々と話しをする人だってたくさんいる。

 

 

誰にも話していない

それが大きなストレスである。

誰にも言えない

それも大きなストレスである。

 

 

たとえ誰かに話したり相談しても

判ってくれない、判ってくれなかった

という人もたくさんいた。

 

浮気や不倫の被害

離婚や別居の決心

結婚詐欺や婚活詐欺の被害

などというのは

経験してみないと苦労や苦しみは判らない。

 

 

さらにこれに

モラハラやDVが加わったり

明らかに相手が異常

であったら この世の地獄 である。

 

 

土壇場になるまでガマンしていると

頭もおかしくなってしまう。

浮気されて調査を依頼してくる人の半数くらいは

精神科で薬を処方されたいたりする(うちの場合)

 

激太りしたり激ヤセして

眉間にシワがよっている人もたくさん見てきた。

 

ストレスからうつ病になったりするのは判るが

薬で抑えても治るものでもない。

やはり

原因を元から絶たなければいけない。