プレミアムフライデーでプレミアムな浮気か

昨日は月末金曜日

ということでこれをプレミアムフライデーといって

残業はしないどころか午後3時退社

なのだそうだ。

 

そんなことはまったく知らず

依頼人に言われて初めて気がついた次第である。

 

そんな日に浮気調査で夕方から都心での張込みとなった。

予定では来週であったが

突然の出動命令が発令されたのである。

 

「今日はきっと、プレミアムな浮気をしているであろう」

という依頼人の予想であった。

 

 

 

突然となると

戦闘要員の配置に困るのが常の

小規模探偵事務所である。

 

北風がビュンビュン吹いているビル街で

立って張込みである。

物陰に隠れても風は吹き込んでくる。

しかも

交代要員というかお助け要員はなかなか来ない

のであった。

 

 

使い捨てカイロをやたら貼り付けて

服を重ね着して

手袋して

ニット帽被って

ネックウォーマーして

などという格好であった。

 

もっと効率的で暖かいのを持っているが

高山用と

戦闘用しかないので

さすがに町中では着ていられない。

バラクラバ(いわゆる目出し帽)も町中では変だろ?

 

22時頃になったら雪がパラついてきたのでビックリであった。

寒いわけである。

帰って顔を見たら乾燥しきって

パサパサでやたら皺が多かったのである。

やはり次回から寒いは顔も隠そうかな・・・・。

 

 

バラクラバってこれね