ダンナの浮気調査を自分でやってバレた人

お題の通り

自分で調査してバレた人っていうのは

たまーにいて

「後はよろしく頼む」

という感じで依頼してくるのである。

 

勘付いた

それも自分の奥さんの尾行や張込みに

となれば、後ろ暗い人は

妻は自分を疑っている

とすぐ判るだろう。

 

 

そして

浮気しているのがバレたらエライことなので

一層警戒したり

しばらく会わなくなったり

もっとトンデモナイ場所で会うようになったり

とにかく

調査しようがなくなるのは必定である。

 

 

身内や知り合いが後を尾けていることや

張り込んでいるのがバレた時点ですべては

投了

詰み

おじゃん

オシマイ

となるわけで、それ以上は調べることは不可能になる。

 

 

よくあるのが

探偵は料金が高いから自分たちでやろう

ということでやってみたら

誰かがドジを踏んで失敗するケースである。

自分がドジを踏むこともあるだろう。

 

成功するケースもあるが失敗の方が多い。

 

 

やっぱりダメだったから探偵を使おうと

そんな状態で引き継がれても

なかなか難しいものである。

 

言ってみれば

「ケツを持ってくる」

ようなもので、

調査しても何も出ないとか

相手が慎重になって尻尾を出さないからといいて

探偵に責任を背負わせるのは酷である。

 

 

さらに自分たちでやって

失敗したことを隠して

探偵に依頼してくるのはもっての他である。