経費を抑えたので調査料金の割引制度を作った

昨日のブログでも書いたように

いろいろ不要な経費やら

体裁のための経費を抑えていたので

その分の還元策として調査料金の割引制度を取り入れた。

 

しかし

誰も彼も安くしたら「常識的」「並」なので

それではオモシロくない。

 

ということで

利用経験者からの紹介で

     実際に調査した人の料金を割り引く

 

その人を紹介してくれた人に謝礼を進呈する

 

過去半年以内に調査した人が

         再度調査する際に割り引く

 

という

利用経験者優遇の差別的料金制度 にしてみた。

 

 

広告宣伝していないから

紹介してくれる人は大事だし

その紹介で来てくれた人も大事

さらに、また調査を依頼してきてくれた人も大事なのである。

 

こんなの他ではやってないだろ?

吉とでるか凶とでるかまったくワカランが

広告を出してムダな金を掛けるよりはよっぽど良かろう。

 

 

 

「探偵を使ったなんて他人にいう訳ないじゃん」

という声も聞こえてくるが

うちの場合、

利用者からの「紹介」というのが実はよくあるのである。

 

それに

ママ友とかに相談する人もけっこういて

その中で

「探偵に調査させた」

と言っている人も実際にいるので

もはや探偵利用という言葉は

「隠すもの」でもないようである。

 

今までも紹介の場合はいろいろサービスしていたが

今回の話しはそれを表にだしただけである。