精神科へ通う人の不満

電話で話し相手というのをしていると

「精神科へ通ってます」

という人からけっこう電話が入ってくる。

 

だいぶ以前からこの傾向はあった。

 

精神科や心療内科に通っているのであれば

そこで医者がいろいろ聞いてくれるんじゃないかと思っていたら

そうでもないようである。

 

どこも

サッサと問診をしてサッサと薬を出して

サッサと帰らせているようである。

 

こういう人達の中で

「もっと話しをしたかった」

という人が電話してくるのである。

 

深刻な話しもあるが

多くは他愛もないものである。

みんないたってマジメであるし

支払いもきちんとしている。

中には訳のワカランことを言い出す人もいるが

世間一般の方が圧倒的に多いだろう。

 

マジメな性格が災いしている人がほとんどだし

話しをしたくてタマラナイ人も多い。

 

精神的に追い詰められた人や

PTSDが影響している人や

浮気や離婚が影響している人や

DVとかモラハラが影響している人や

風俗業界でストレスを持っている人や

介護業界でストレスを持っている人や

会社でストレスを抱えている人など

なんだかんだと色々な職種業種の人がやってくる。

 

対面式の話し相手だと高齢者が多いが

電話の場合は圧倒的に50代以下である。

みんなストレス抱えてるんだな。

しかも病院まで行くようになってしまったのである。