浮気しただと~? だったら証拠を見せろ

浮気して夫婦で揉めると

こんな言葉が飛び出ることがある。

まぁ~、ケンカしても揉め事でも

「証拠を見せろってんだよ」

などと息巻いている連中は多い。

 

浮気したとかしないとかの揉め事も

だいたい同じようなもので

「証拠を見せろ」

というダンナ連中は多い。

 

 

これが女性である妻の場合は

余り聞かない言葉である。

女性はウヤムヤにするのが上手だし

男はそういうのにうまく騙されるからであろうか。

 

 

さて

証拠を見せろ

と息巻くダンナであるが

探偵が撮った写真なんぞをみせても

「これのどこが浮気なんだ~!」

などと血相変えてさらに怒り爆発になるのも多い。

まさに居直りである。

 

 

どこぞの女とイチャイチャしてる写真を見ても

路上で抱き合っている写真を見ても

路チューの写真を見ても

ホテルの出入りを撮られても

返す言葉は同じ

「これのどこが浮気だ!」

であったりする。

 

 

こうやって怒り爆発する相手は

疚しい(やましい)気持ちを持っているから

それを隠すために爆発しているだけである。

だから

追い詰めていけばゲロってくれる。

 

 

しかし

あーだこーだと理由をいろいろ付けて反論したり

ノラリクラリではなくスパスパと答えてくる人など

冷静な対応する相手はなかなか手強いものである。

 

こういう人は浮気という物の基準が一般人と違っていたり

浮気=悪いこと

とはまったく思っていなかったりする。

 

 

奥さん連中も

怒り爆発する相手であれば

薄々、浮気の事実を確信できるが

うまくかわしていくダンナの場合は

「もしかして自分の思い込みか」

とか

「浮気なんてしてないかも」

などと自分の直感を疑って中途半端な追い込みで

終わってしまうことが多い。

 

そうして

自分の接し方が悪いのでは

自分の夫の対する愛情が薄いのでは

夫を信じない自分が悪いのでは

などなど自分が悪い

と思い込むようになっていくのである。