雨降る熱帯夜の張込み

数日続いていた

都内某所での張込み尾行が一段落して

今回は別件の張込み。

猛暑日の夜

しかも雨が降って湿度100%、

雨降る熱帯夜の張込みである。

 

タマランと思っているだけで

汗が異常なくらい流れ出てくる。

ガマンしても滝のように流れてくる。

 

流れるのは汗なのか、雨なのかよく判らない。

 

 

さらに暑いというより

雨が降り、町全体がサウナ状態の中

汗が出ても熱の発散ができないので苦しい。

 

しかし

こんな夜もどこかの町で

よその探偵たちはがんばっているんだろうな。

などと思いながら張り込みを続けるのであった。

 

それにしても

この暑さには参ってしまう。

でも

去年は昼間の炎天下で張込みしてたんだよな?

 

 

暑さに弱くなったというのは歳とったのかな?