嘘を吐き続ける人々

浮気する男や女は交際する相手に

離婚した

別居してる

破綻している

等と話していることが多いが

それがまったくの嘘、作り話なんていうのはよくある。

 

みーんな嘘っぱちを吐きながら

浮気や不倫などの交際を続ける訳でもないが

こんな嘘を吐き続ける人も少なくない。

 

一般には

嘘も百回言えば事実となる

などと言われているが

正しくはナチスドイツの宣伝相ゲッベルスが言った

「もしあなたが十分に大きな嘘を頻繁に繰り返せば、人々は最後にはその嘘を信じるだろう」

というものである。

 

頻繁に繰り返すことが重要なのである。

 

何回も言われたり聞いたりすれば

最後には誰もが信じるのである。

結婚詐欺なんぞその典型である。

 

 

 

 

結婚詐欺といえば最近では

家庭生活は破綻している

別れることにした

などと言い続け5年余り交際し、

将来は一緒に暮らす等と言っていた男が

未だに

妻とは離婚も別居もせず

堂々と一緒に暮らしているのが調査で判明したのもある。

 

 

 

出会い系で会って結婚したいと思ったら

相手が言っていたことはすべて嘘だった

なんていうのは毎度の話しである。

 

調べてみたら

名前も住所も嘘

結婚も離婚も嘘

それどころか

自分以外に相手が何人もいた

などという笑えない結果もたくさん出てくる。

 

 

そんな相手たちは

結婚したいのではなく

交際をしていたいのである。

 

もしかしたら

お金をどんどんむしり取りたいのかもしれない。

 

 

そんな嘘を吐き続ける相手の調査をしていたら今度は

自分の奥さんが警察やら行政に

「ダンナのDV被害」の嘘申告をして困っている人も出てきた。

 

普通ならそんな事はしないだろうに・・・・・。

 

公的機関にさえ嘘の申告をするのであれば

自分の周囲の人

友だちやら会社の同僚などにはどんどん話しているであろう。

 

自分が知らないうちに

自分が悪者になってしまうなどと言うのは

浮気したダンナや奥さん連中が自分を正当化するために

周囲に嘘を吐き続けるのと一緒である。

 

 

嘘と判って話しているのか

嘘と事実の境界が判らなくなっているのか

嘘を真実と思い込んでいるのか

よくワカラン。

 

虚言癖

妄想

作話

いろいろな症状はあるが

どれに該当するかなどと考えてるヒマがあったら

その嘘を早く否定して回らないとエライことになってしまう。