まだまだ歩く調査対象

暑い中での尾行や張り込みはタイヘンである。

汗ダラダラでシャツやパンツはビショ濡れとなる。

そんなことを書いていたら今度は

雷雨の中での尾行・張り込みとなり

またもやシャツもパンツもビショ濡れとなってしまった。

 

どちらにせよ、探偵とはそういう運命なのであろう。

 

ここ数週間追っている相手は相変わらずよく歩く。

本人は行き先を知っているから疲れもしないだろうが

こちらは「どこに行くのか」まったく判らないので

疲れ倍増である。

 

調査が終わって帰宅するともうグッタリ。

何も食べずに風呂入って寝るだけである。

それでも痩せないのである。

 

調査開始の現場に行く途中にあった銭湯にこんな広告があった。

 

今の調査が終わったらどこか温泉にでも行ってくるか

などと思った次第である。