結婚していようが、不倫関係だろうが、恋人だろうが、浮気されたらショックは大きい

7月からこのところ夫婦間の浮気調査よりも

恋人間や不倫関係での浮気調査が多い。

 

調査をする正当な権利者なのかどうか

イマイチ疑問が残るが

どんな立場であっても浮気された側は

怒り爆発、意気消沈、絶望の極み

という点で一致している。

 

結婚した夫婦間と比べたら

相手が浮気しても

「どうせ不倫関係だろ」

とか

「恋人だったらまだいいじゃん」

などと言われそうだが

依頼してくる人を見ていると

やはり皆同じように苦しんでいるのである。

 

 

長い関係なら、

自分の将来も含めて考えている訳だがら

将来設計がガラガラと音を立てて崩れる

そんな思いで必死になって相談して依頼してくる。

 

そんなところは夫婦間と同じようなものである。

 

中には

仕事を辞めて一緒の生活の準備をしていた人もいたり

周囲に結婚することを話していた人など

将来設計が出来上がっていた人も多い。

 

 

そんなウキウキ生活をしているうちに

周囲から相手の悪い噂が流れてきたり

他の女とホテルに出入りする姿を見てしまったり

などなど

疑いを持つに十分な情報や瞬間に遭遇してしまう人も多い。

 

うちの場合、ほとんどが女性からの依頼なので悪いのは男のケースが多い

 

それはまさしく

今までの甘い生活が「一炊の夢」に帰する瞬間である。

 

そんな現実を迎えて依頼人は事実を掴むために

あれこれ考え、探偵に依頼するのである。

 

 

 

そんな人たちからの依頼を受けて毎日毎晩のように

激暑の都内へ出撃しているのである。

しかし

余りの暑さ、余りの連続出撃で疲れがピークに来た。

酒は飲まないが、疲れで肝臓がへばってきたのである。

 

 

ということで今日もサプリメントを飲みながらの出撃である。