夫や妻、恋人、不倫相手の浮気で鬱になる人たち

自分の相手が浮気することで「うつ」になる人は多い。

それが夫や妻という配偶者でも

恋人や、果ては不倫相手といった立場でも

浮気されるとみーんな「うつ」になってしまうのである。

 

みーんな、というのは語弊があるかもしれんが

大方の人は相手の浮気がストレスの原因となり

「うつ」状態になっている。

 

だからみんなは

その原因を取り去るために調査するのであろうが

配偶者や結婚しようとしている相手

などであれば

すべての探偵事務所が調査を引き受けるが

恋人とか不倫相手になると

「お断り」

というところがとても多いのである。

 

理由としては

「正当な権利を保有していない」

というものらしい。

 

まぁ不倫であれば

正式な配偶者の権利を侵しているのだから

正当どころの話しではないから当然。

 

恋人というのも

結婚する予定だとかであれば受けるようだが

単に「交際相手」という程度だったら

やっぱり「お断り」のようである。

 

うちに来る相談やら依頼でも

他で聞いたら

「お断り」ということで門前払いを受けた人も多い。

 

恋に上下の隔てなし

 

という諺があるが、上下とは身分や家系、出自のことであって

立場のことではないのである。

 

 

しかしである

立場には隔てがあるとしても

あっちこっちに手を出して回る輩には

そんなノンキなことも言っていられない。

誰かがどこかで成敗する必要もあろう。

 

正則であろうが変則であろうが

困っていたり

苦しんでいたり

泣いていたり

そんなことで「うつ」になっている人には

何とかしてやりたいものである。

 

ということでうちでは

恋に立場の上下なし

という方針で調査を受けているのである。

 

依頼人が

正当な配偶者であろうと

不倫相手であろうと

恋人であろうと

同一料金、同一条件で受けるのである。