怪しいヤツは泳がせろ

ダンナが浮気をしているらしいので

監視のために

毎晩のように帰りの途中駅まで迎えにいく人、

スマホにGPSアプリを入れる人、

退社後に定時連絡を写メで入れさせる人、

いろいろいる。

 

浮気している”らしい”から

という理由で監視している人と

浮気しちゃ困るので監視している人

の2種類がいる。

 

で、

浮気している現場を押さえようとしている人へ。

そんなことをしてもムダだと思う。

 

 

監視されていたら

動くワケがない。

 

 

奥さんがダンナの帰り

途中の駅まで迎えに行くのは時々いるが

幼稚園児でもあるまいに

そんなことをすれば

それ以前の段階で相手の女と会うこと必定である。

 

 

出張やら有休を取って会社に行ったフリをしたり

早退したり、遅刻してまで会うのもいる。

外回りの営業なら尚更チャンスはある。

 

 

監視して摘発のチャンスを待つのはナンセンスである。

だったら

警察やら税関が使う

 

泳がせ捜査

にするべきである。

 

 

 

監視を諦めた

監視を緩めた

そんな時が「調子こいて」遊ぶ時である。

 

調子こいた時

それが大きなチャンスなのである。