浮気や不倫に「卒業」はない

浮気調査というと

みんなその年齢層に興味があるようで

いろいろと聞いてくる。

そして誰もがだいたい「40代前後」が多いと

思い込んでいる。

しかし現実はそうでもないのである。

そこで

ここでは「男性の浮気」について書いてみる。

 

そりゃ40代なんぞ

浮気や不倫を盛んにしている年代ではあるが

50代だって60代だって70代だっている。

 

家族から阻害され寂しいとかの理由で

手を出すのもいるが今回はそれは別としておく。

 

 

 

浮気や不倫に

開始年齢があるとすれば

概ね20代後半辺りである。

 

結婚前とか結婚直後辺り若しくは

妻の妊娠出産時期に合わせて始まることが多い。

 

そこら辺の年代で味を占めた人間は

途中で卒業というより

浮気すること自体がアホらしくなったり

役立たずになったりして

中退でもしない限り

卒業を延期し続ける

終世現役が多いのである。

 

 

中には

仕事が忙しくなって

途中休学というのもいるが・・・・。

 

 

だからこそ

若い時分から浮気グセのある輩は多く

それが加齢と共に増えているだけである。

 

浮気に味を占めた団塊の世代が

どんどん歳をとっていけば

70代前後でも現役というのがいる。

 

事実、

うちの調査で対象となった人物の中には

70代がいるし60代も多い。

50代なんぞワンサカいるのである。

 

このワンサカグループがだんだんと歳を取り

浮気オヤジ、浮気ジジィとなるわけである。

 

そういうことを言っている探偵自身もやがては

ジジィになるわけである。

後期高齢者どことか

前期高齢者にもまだまだなっていないが

強いて言えば

早期高齢者か、”亜種”高齢者であろう。

 

 

浮気しまくる連中も

それを調べる探偵も

仲良くジジィになるのである。

 

こういった連中もなかなか卒業しないので

浮気調査も忙しいのである。

 

さらに自分自身と

同じ世代、近い世代の浮気者を対象に動いているので

なんとなく相手の気持ちが判るのである。

 

判るとは言っても

調査に手加減はしない。

ビシビシ取り締まるのみである。

 

しかし、心の中では

「早く卒業しろよ」

とは思っている。