「カレログ」以上に強力なスマホ追跡監視アプリ

以前 「カレログ」 という名の

スマホ追跡監視アプリがもてはやされたことがあった。

 

その後 「カレピコ」 とか出てきたが

そのすべては接触型といって

アプリを忍ばせるスマホがこちらの手元にないと

仕込むことはできないのであった。

 

しかも

ロックを掛けていたら無理だし

肌身離さずであればやはり無理・・・・・に近い。

 

一時的にせよ、仕込むスマホを手に入れる必要がある。

あの手この手で

こういったソフトを仕込み監視していた依頼人も数人いるが

ほとんどの人は

そのための知識がない

とか

別居していて無理

などといった理由でできなかった。

 

 

しかし

こういったものがあれば調査は格段にというか

飛躍的に効果が得られる。

なにしろ

いつ

どこで

誰と

会うのか、行くのか、何をするのか

といったことが判ってしまうのである。

事前に判れば準備万端で事に臨める。

 

 

尾行や張り込み調査のほとんどは

こういった「いつ、どこで、誰と会うか、どこに行くか」

を予想したり調べたりして

決定的瞬間の証拠を採ることにある。

そのために長時間、幾人もの探偵を使うのである。

 

探偵1人の利用料は1時間で1万円が相場である。

1日3時間で10日使えば人件費だけで30万円。

さらに

1人では「メンが割れる」し

「複数の目」で監視する方が漏れもないので何人も投入することになる。

となると費用はうなぎ登りである。

 

それだけやっても

失敗することはあるし、機会に出会わないこともある。

浮気であれば、

当事者同士の都合が合わなければチャンスは来ないのである。

 

 

しかも

お互いの連絡はメールなどでしているので

とにかく監視を続けるしか決定的瞬間を記録できない。

浮気などの調査費用が高騰するのはここにある。

 

 

あのメールの中味さえ見ることができたら

あの電話の会話さえ聞けたら

車ではなく、あのスマホのGPSが使えたら

 

と思ったことは何度もあるし、他の探偵も同じ気持ちであろう。

 

 

そこでいろいろ調べ、探し回り、ヘトヘトになりがらも

苦労した結果

みつけたのである

非接触型のアプリをである。

 

浮気であろうと

子供の深夜徘徊であろうと

子供の非行であろうと

社員の素行であろうと

なんでも対応できるのである。

 

これからみるとカレログなんぞおもちゃである。

世の中怪しいものはいろいろあるのである。

これを使われたらそれこそ

「逃げ場はない」状態である。

 

まさしく

天網恢恢疎にして漏らさず

(てんもうかいかいそにしてもらさず)

なのである。

 

 

(注)「天網恢恢疎にしてもらさず」とは?

天が悪人を捕えるために張りめぐらせた網の目は粗いが、

悪いことを犯した人は一人も漏らさず取り逃さない。

天道は厳正であり、悪いことをすれば必ず報いがある。

 

figA.8