配偶者の浮気、不倫相手の浮気、どちらも調査する探偵

世の中、浮気が多いのである。

浮気といっても結婚していたら不倫という名称に変わる。

同じものなのに、状況によって変わるのはややこしいものである。

それに輪をかけてややこしいのは

双方が結婚している不倫者同士の間で、

相手が他の異性に手を出して浮気しているというケースである。

 

もはや「正当な依頼人」という道理からは外れているが

うちは「浮気」という名がつくものであれば

分け隔てなく、平等に、公平に扱っている。

 

だから、

配偶者からの調査も

不倫相手からの調査も

受け付けているのである。

 

うちで扱うほとんど

すべての浮気調査の依頼は女性からである。

 

女性は怒らすと怖いのである。

真に怖ろしい事を言い出す女性もおる。

恨み辛みは数百倍となってダンナや相手の男に向かうのである。

 

 

そんな事も知らず

男連中はセッセと浮気に精を出す。

相手の女に時間と金を使い、楽しい日々を過ごすのである。

 

奥さんや今までの不倫相手はキープしたままで・・・・・・。

取り合えずキープそんな感じである。

 

これでは1960年代にヒットし何度もカバーされている

You Keep Me Hanging On

の歌詞ではないか・・・・・・・。

 

本気で愛していない

本気で必要としていない

中途半端に引き止めているだけ・・・

ただ繋ぎとめているだけ・・・・・・

 

といった歌詞が思い浮かぶのである。

(個人的にはVanilla Fudgeが歌ったのが好きだが)

 

 

これでは恨まれても仕方ない。

今日も

そんな恨みを持つ女性からの電話が鳴るのである。

そして

その恨みを晴らすために行動する探偵である。