車を洗ったのであった

久々に洗車したのである。

この2年間、まったく洗車なぞしておらんかった。

とは言っても、車内の掃除はマメにしていたのでとても綺麗である。

 

数年前までは

雪道を走ってドロドロになったまま洗車もせず

汚れたというより

ボディー表面に石膏でも貼り付けたのか

と思われるような状態で乗っていた。

さらに言えば

誰にも車の色が判らない状態であった。

 

しかも、その状態をできるだけ長く維持し

夏の終わりまで通していたのである。

まったくのアホであった。

 

 

これだけ汚れた車だと

スーパーなどの駐車場で幅寄せして隣に止まる車もおらん。

おまけに誰も近寄らん。

体を擦りでもしたら

真っ黒の汚れが着いてしまう。

 

 

その頃よりは

綺麗であるが汚いことは変わりない。

そんな車にも芳香剤を置いているが

最近はローズやらピーチである。

以前は、ココナツであったがこれが不評であった。

 

身内からも知り合いからも

「頭が痛くなる」

「吐き気がする」

など散々であった。

あのコパトーンのような香りを皆毛嫌いするのである。

そんなに酷い香りであろうか?