男の勘、女の勘

浮気調査での面談で

怪しいと思った理由を聞いていると

 

いろいろな回答があるがやっぱり

というものが多いのである。

 

しかし、

勘も男と女ではその精度に大きな差があったりするのである。

 

 

 

女性の場合は

勘で浮気を疑うが、

ドンピシャ当たっているのに

気持ちの迷いなどで自分の思いを打ち消そうとし

その結果、ダンナの浮気が進行し問題が大きくなっている。

つまり、

ボヤ(浮気)のうちに消火しようにも水をかけるのを迷っているうちに

大火事(不倫)になってしまったりする。

 

 

男性の場合は

勘で浮気を疑うが、

その勘自体が間違っていることが多く

さらに、

自分の思った通りの調査方法を指示するが

料金をやたらと気にすることで効果的な調査ができず

満足な結果が得られないことがヒジョーに多い。

つまり

ボヤを疑って消火のために水を撒くが、

あらぬ方向に水をまいてあちこち水浸しにしてしまい

最悪、ボヤ(浮気)を疑ったことが妻にバレてしまう。

 

 

そうそう

女性の場合いろいろな情報を話してくれるが

男性の場合はいろいろ隠すことが多く

この点も男性の調査がうまくいかない理由にもなる。

 

仕事している奥さんの出勤時刻や帰宅時刻

服装や髪型、うまく説明できる男性は少ないのである。

いったいどこ見てるんだ?

 

 

139399