不審者というより、明らかに事件だろこれは

一人暮らしの女性で

帰宅して風呂に入ろうと掃除していたら

シャワーヘッドが自分が掛ける位置とは違っていた

浴槽に自分のものではない髪の毛があった

化粧品の並びが違っていた

などというものがあった。

 

「これはいったい何なんでしょうか?」

などと聞かれることがある。

今のところ年に数回・・・・。

 

うちに数回というと異常数値である。

あちこちで頻発していることになる。

 

 

そして

何なんでしょう?と言われても

「誰かが入ったんでしょう」

としか言い様がないのである。

 

または

「自分のしたことを覚えてないんでしょ」

かもしれん。

 

それは冗談として

こりゃ明らかに、留守中誰かが入っているのであろう。

そうとしか思えん事象である。

 

「鍵持っているのは誰?」

と聞けば

「自分と彼氏と不動産屋」

の3者しかいないパターンである。

 

 

さらに

残された髪の毛は彼氏のもの(長さ)でもない。

まさか、

留守中に彼氏が他の女と入っているものでもなかろう。

 

 

しかしである

最近はその「まさか」と思うような

想像を超えるような輩や案件が頻発している。

 

さすがに

リングの貞子が出てきたりはしないし

クロユリ団地などという名称でもない。

 

ないがホラーっぽい状況である。

 

 

実際、年齢を問わずそんな経験をしている人がいるのである。

こんなことになったら警察に相談するしかないが

そうそうメンドウを見てくれるわけでもないので

探偵に相談してくるようである。

 

しかし探偵も留守番しているわけにもいかないし

見張り番をすることもできない。

 

自分で

監視カメラ付けて不在時は録画するか

ペットや高齢者の見守り用のwifiカメラで監視する

ドアが開いたら警報メールが来るようにしたり

いろいろ画策するしか手立てはないと思う。

あとは警備会社に監視カメラ付けてもらうかだろうな。

 

そうそう

これは何も女性に限ったことではないのである。

男性だって同じような被害?を受けていたりもする。