心配なパートナー(夫や妻、恋人など)

「浮気しているらしい」ということで

調査を依頼してくる人は実に多いものである。

「らしい」の発端は何らかの証拠を掴んだからであり

依頼人はその証拠から推理して事実を知ろうとするものである。

 

探偵への依頼は

「浮気の証拠を掴むため」

と思っている人も多いが、その反対のケースもよくある。

 

 

つまり

「浮気していない」ことの確認

 

帰り道に誰か(異性)と会っていないか

休みの日に誰か(異性)と会っていないか

といったことを尾行したり張り込みして確認するのである。

 

多くの場合

怪しい予定の日とか

怪しい行き先や出張先

はっきり告げない日などなど

 

 

とにかく「直感」で

怪しいと感じた日の行動を監視する訳である。

 

自分の配偶者であろうが

自分の恋人であろうが

不倫関係の相手だろうが

 

ピン!と来たら

 

探偵に依頼するのである。

 

 

 

まったく

 

手が焼ける心配なパートナー

たちである。

 

放っておくと、

どこで何するかわからんのである。

 

放っておくと、

いつ「別れ」を切り出されるかわからんのである。

 

 

 

「今日会う」

ということがはっきり判っての依頼ではないので

100%現行犯逮捕

というわけにはいかないが

それは通常の浮気調査と同じである。

 

ただ違うのは

「今日会うかもしれない」

という疑いが

「やっぱり会わなかった」

ということで安心に変わる点かもしれん。

 

 

「バカらしい」と思う人もいるだろうが

そういう心配で困っている人も実際多いのである。