そりゃー冷てぇだろ

どうやら多くの探偵事務所では

不倫関係でありながら他に浮気をする

というケースは扱わないことが多いらしい。

つまりは

結婚していて、その配偶者の浮気調査

に限定しているところが多いらしいのである。

 

世間一般、常識的に考えて当然かもしれん。

配偶者の権利や地位が無い人が、

その相手の浮気を調査するなどというのは言語道断

なのかもしれん。

 

 

不倫相手が

他に相手を作って別れていったり

自分を蔑ろ(ないがしろ)にしたりしても

「そうなることが当然なのだから文句言うな」

と言われても納得できない人もいる。

 

 

浮気の相手を調べたり

手切れ金を取るために調べようとしても

「法的にあなたにはそんな権利はない」

と門前払いを食うこともある。

 

しかし、

不倫関係の清算での慰謝料請求をする弁護士

だっているのである。

 

なのに探偵は

「あんた何考えてるの」

という態度で門前払いするのも

冷たいものである。

 

困っているんだから助けてもいいじゃんか。

 

そりゃ

殺してやるだの、家に火つけてやるだの

全部バラして家庭崩壊させてやる

なんて言う連中の手助けはせんが

 

困っていたり、悩んでいたり、苦しんでいるのであれば

特に境界を設けず助けてもいいのではなかろうか?

 

 

自分の立場を判っているのがほとんどだし

それで気持ちが晴れるのであれば

助けてもいいのではなかろうか?

 

 

結婚していても不倫関係でも

そういう問題を起す輩(ほとんどは男)がイチバン悪い

のではなかろうか?

 

であるなら

立場は別にしても、その男に天誅を加えるために

手助けすべきだろう。

 

不肖の探偵はそう思うのであった。

 

 

 

甘いか・・・・・・・・・。