出会い系バー、誰もが行くのか?

一時、世間を騒がせた元文科省事務次官のオッサン。

出会い系バーへ足繁く通った挙句

「女子の貧困調査のため」と言って逃げ切ったが

今度は中学校で授業というか講釈垂れた件での

文科省の会見でまたもや困ったことが起きてしまった。

 

世のオッサンが出会い系バーやらに行って

「貧困調査だ」などと奥さんに胸を張ったら困るよな

などと冗談で以前書いたが

今度はこの会見で文科省の説明に対して野党議員が

 

「誰だって行きますよ、

  アンタ行ったことないんですか?」

 

などと発言していたのである。

ネット上ではその様子がバッチリ出されている。

当然、炎上状態であるが・・・・・、

いくら興奮してもこれはイカンな。

 

発言の主である野党議員は

当然ながら頻繁に足繁く行っているのであろう。

選挙区の人はなんと思うであろうか・・・・・・。

 

もはや出会い系バーや売春バーは

国公認の施設になったかのようである。

 

 

いくらなんでも

「誰だって行ってますよ」

なんていうのはアウトだろ。

 

行かない方がオカシイとでも思っているようである。

まったく困ったものである。

 

これでまた

浮気者のオヤジ達の屁理屈のネタができてしまった。