浮気の原因、動機、理由を問い質してどうする? そんなモノ意味ない!

去年も書いたし

今年になってからも書いているが

調査をしていくと依頼人が発する言葉で

 

「どうしてそんなことするんだろ?」

 

「なんで浮気するんだろ?」

 

というのがある。

 

浮気をした理由をどうしても知りたがる。

しかし

知ってどうする?

 

何度も言うが

警察の取調べではないのである。

裁判をしている訳でもないのである。

 

犯人であり被告であるダンナや交際相手が

浮気するに至った理由や動機、原因などを知って

それで情状酌量や減刑

または不起訴で無罪放免するのか?

 

そんなことするはずもなかろう。

 

「妻が子供の世話ばかり焼くのでつい」

とか

「他にイイ女性がいたからつい」

とか

「妻よりも良かったからついつい」

とか

「何人も相手しないと生きていけない」

などと言われて納得するのか??

 

納得して無罪にするのか?

 

そんなことしないであろう。

だったら、そんな理由を聞いても意味なんぞない。

 

やった奴はワルである

 

ただそれだけ、である。

 

相手の心情、動機など斟酌する必要なぞナイのである。

 

理由を聞いたってどうせ

ロクな答えは返ってこない。

 

頭に問題がある人間なら「あなた」を悪者に仕立て上げ

それを吹聴して回り、自分の正当性を際立たせる。

 

そんな輩が作り上げた

勝手な理由や動機、原因なんぞ知ってどうする?

 

だから不肖の探偵はみんなに言うのである。

 

理由や原因を知ったって 

  意味ないから

 

と・・・・・・・・・・。