浮気や不倫は習性か、病気か。イヤイヤ障害だねこれは

浮気は中毒だ、浮気は心の病気だ、浮気は精神の病だ

などと書いているせいか、

そういう系統の人の浮気調査依頼が多い探偵である。

そういう系統の人の調査が多いから書いている

のかもしれん。

 

そんな人たちの場合

浮気の対象となる人物も多様である。

 

過去に遭遇した「特A」クラスの状況では

親戚の女性と浮気して子供を産ませたのがいた

昔世話をした女性の娘と浮気してたのもいた

同僚の娘と浮気してたのもいた

 

まったくオソロシイものである。

そんな連中と比べたら

巷の浮気や不倫なんぞ可愛くみえてくる。

 

 

 

善悪の区別、常識と非常識の区別などない。

心の赴くままに

欲求の赴くままに

本能の赴くままに

好奇心の赴くままに

ひたすら行動するのである。

 

こんな人間が世の中にはいるのである。

 

そんなのを配偶者に持ったら最悪であろう。

 

 

多くの「病的な浮気」行動をする輩は

「赴くまま」の行動を制限しようとすれば

暴れて攻撃してきたり

ある事ない事言いふらして妻を孤立させたり

その悪行をさらに進行させたり

どうにもならんのである。

 

 

浮気というか不倫が発覚し

裁判になって、相手は離婚となっても

その女性とまだまだ不倫を続けるダンナ

というのも「いるわいるわ」である。

 

不倫が原因で別居しているのに

まだまだいろんな女性に手を付けるダンナ

なんていうのも「いるいる」である。

 

こういう中毒性の病を持っているダンナだと

何年経っても状況は変わらない。

 

自分がなんとか立ち直らせる

と奥さんが頑張っても

他の家庭、他の女性に手を出し続けるダンナは

もはや制御不能である。

自分の家庭が壊れるだけでなく

他の家庭も壊す結果になるのである。

 

傍から見れば

「アンタの家庭が壊れるだけならいいが

他人の家庭まで壊すなよ」

である。

非常に迷惑な話である。

 

 

敢えて言うなら

狂犬病の予防接種をしないペットを

放し飼いにしているようなもの

否、

狂犬病のペットを放し飼いにしているようなものである。

 

そんな狂犬のようなダンナでも

外見はいたって正常だし

頭も良かったりするし

社交性があるし

魅力的なので

みんな

コロッと騙される。

コロッと引き寄せられる。

 

こういうのは精神障害であり

おまけとして付いてくるのが

性的放縦である。

 

そして永遠に異性を狩り続けるのである。