知らないうちに「探偵紹介サイト」にブログの文章が使われていた話

何気に

自分の事務所名で検索してみたら

いろんな記事が出てきたのでチェックした。

すると

うちがいろんな探偵サイトに勝手に掲載されておる。

さらに紹介文はうちのブログの要約であった。

 

紹介文、紹介記事というよりも

事務所代表の言葉という感じで書かれている。

ここのポータルサイトに出した覚えはないが・・・。

 

 

どこぞの「まとめサイト」には出ておらんようだが

皆、サイト運営の上で

「記事の確保」に苦労しておるようである。

 

よその探偵事務所を勝手に紹介して

そこのブログに言葉を勝手にアレンジして

自分が作ったポータルサイトの

アクセスアップに使うのも困りものである。

 

まぁ、探偵の紹介サイトだし

うちの名前もちゃんと入っているので

文句を言うつもりもないが・・・・。

 

 

 

芥川龍之介の小説

「蜘蛛の糸」に出てくる泥棒のカンダタのように

 

「この文章はオレのものだ、お前ら削除しろ!」

などと無慈悲に言うのも浅ましいものである。

 

 

特に悪事に使われているようでもないし

少しは宣伝になっているであろう。

ということで寛容の心で対応しよう。

 

 

 

それにしても

出てくる文章を読んでみると

自分が書いたものよりも

丁寧な言葉で綴られているのが

ビミョーな心境。

高尚な人物と勘違いされそうである。