ストーカーの正体を暴け

怪しい人というのはどこにでもいるが

その中でもストーカーというのは

まったくもって恐いものである。

 

家を覗き込んだり、車の後を追い回したり

なんだか探偵のようにも思えるが

本人自身がはっきりと判るような行動を繰返す点で

探偵とは違う人種であろう。

 

そんなのに追い回された男性から

調査依頼を受けたことがあるが

かなりマイッていた。

 

一人暮らしなので恐くて家に帰れず

毎晩のようにあちこちのホテルや

酷い時にはコンビニの駐車場で夜を明かしていた。

 

男性だって恐いのだから女性は尚更である。

 

目的は何かまったく判らないが

これは十分にストーカー行為、脅迫行為である。

 

 

 

これに似たようなもので

「自分だけのものにしたい」とか

「有名になって忘れられるのがイヤ」とか

「結婚するのが許せない」など

そんな理由でストーカーが出てくるのが

芸能界であろう。

 

当社にもそんな連中の

「素性を知りたい」等の理由で

芸能事務所やらモデル事務所から依頼が舞い込んで来る。

 

脅迫じみた手紙やら電話やらいろいろ来ている。

メールだってあるし、ネットでの書き込みだってある。

 

多くは警察が処理すべきものであろうが

それができない理由があるから探偵にくる。

自分もその理由は知らないし、

聞きもしないので判らないが・・・・。

たぶん、それなりの理由があるのであろう。

 

 

ストーキングしているとはいってもファンを装うせいか

往々にして本人の顔がバレていたりするので

小さな会場であれば

そこで待ち伏せて尾行したりもするし

嫌がらせ電話であれば、そこから相手を突き止めたりもする。

 

ファンクラブがあれば名簿もあるだろうが

インディーズ系ではそれもない。

モデル事務所であればさらに「あるわけない」のである。

 

 

ストーカーの中には部外秘であるはずの

本人の電話に掛けてくるのもいる。

本人の電話といっても会社契約なので知る由もないのに・・・。

 

 

フツーの人に対するストーキングも

「自分のものにしたい」

「恋人ができるのは許せない」

等という思いがある点では共通している。

 

ただ芸能関係では会社などが盾となってくれるが

そうではないインディーズ系や

フツーの人にはそれがない。

自分で何とかするしか無い、という大問題がある。

 

怪しい人、ストーカーが現れたら

警察に何とかしてもらうか、

探偵使って調べて法的に対処するか、

それとも探偵が持っているルートで対処するかであろう。

 

ストーカー関連で探偵に依頼が来ることが多いのは

いろいろな理由があるのである。