不倫で二股三股とイイ気になっている男への仕返し

不倫していて「この女性ひとすじ」という男性はついぞ見かけたことがない。つまりは二股三股の不倫関係はどこにでもある、ということになるであろう。

まぁ、「ひとすじ」と言うのならなんで結婚して奥さんがいるのかよくワカラン。奥さんひとすじではないのは確かだが・・・。

そこで、こんなあちこち食い散らしているような男性だと交際している不倫相手だって「イヤ」になったり「自分ひとすじ」でないことに腹を立てたりする。

別れたり、捨てられたり、適当にあしらわれたり、そんなことに腹を立て怒り爆発、というのだっている。

結婚していれば奥さんあたりも「自分ひとすじ」でないことに怒り爆発する。

かくして二股三股の男は「自分ひとすじ」と思っていた女性達から攻撃されるそんな結末を迎えることが多い。

結婚していれば奥さんに密告したり会社員であれば会社へ密告したり普通の人であればその両親に密告したり役職者であれば他の役員に密告したり同族会社であればやはり他の親族に密告したり

いろいろな形で密告、タレコミがでてくる。

さらには「あることないこと」なんでもタレこんできたりあんな写真やこんな写真を送られてきたり散々な結末になることが多い。

なぜ、男性本人に攻撃を加えないのか?というと二股三股の男性は「そんなこと」をされても「屁」とも思わない非常に強い精神力を持っていたりする。だからこそ、本人ではなく周囲から攻め込む戦法を取るのである。そうやって本人を追い込むのである。

立場が苦しくなろうが、クビになろうが、離婚になろうがそんなことは関係ないのである。

こういう戦法は不倫相手が取ることがほとんどであったがこの頃は奥さんが取ることもしばしばである。もはや仁義無き戦いの様相を呈しているのである。

こと恋愛問題については

女性は男性よりも恨みを持ち、

その仕返しは容赦しない

そんなふうに思う探偵である。

 

月に代わってお仕置きよ