営業であった

 

暑かったのである、

夏日だ、真夏日だ、

という事で日本中暑い1日であった。

 

こんな暑い日に何をしていたかというと、

探偵業務の営業活動であった・・・・・・のである。

 

営業と言っても

一軒一軒家を廻って

「浮気調査いりませんか?」

とか

「お宅、浮気してませんか?」

などと飛び込み営業できるわけないので、

 

自分の知合いやら、

以前の利用者やら、

その紹介者やら

と会って、紹介をお願いしているのである。

 

そうやっていると

自分が利用した弁護士やらへひとこと言ってくれるので

侮れない活動である。

 

弁護士の方も、

浮気やらで離婚の運びとなる相談者から

「安くできる探偵いませんか?」

などと言われる事もあるようなので、

覚えておいてもらえれば幸いである。

 

提出してある調査報告書の出来栄えと、調査結果で

探偵の能力は判るだろうし、

依頼人から凡その費用についても聞いているようなので

「イザ」

という時のストックのうちの一つとして利用してくれれば

いいんだけど・・・・・・・。

 

そんな事を思いながらあちこち廻っていたのである。

さらには

利用してくれた人のうち何人かは

「チラシ配ってあげるよ」

とまで言ってくれて

ホント、感謝感謝であった。

 

情けは人のためならず

を今まで以上に実感するのであった。