何年か前の「三股不倫」をネタに、後になって慰謝料を請求された男もいる

毎度書いているように不倫している男は

たぶん、二股三股それ以上の女性を相手に

同時進行で不倫活動をしてるケースがある。

楽しく遊んでいるうちはいいが、

相手に飽きてそして

捨てて別れてた後に問題がおきることもある。

 

交際しているうちは

相手に対して「許せない部分」には目をつぶっていたり、

それこそ「我慢」していたりするが、

一旦関係が終わってしまえば、我慢していたものが爆発したりする。

 

さんざん遊び尽くして(まぁ、お金も使ったであろうが)

カンタンに「ポイ捨て」されては怒るだろう。

我慢して静かに去っていく女性もいるであろうが、

皆がみんな、そうとは限らない。

 

「グツグツ」と沸騰していた怒りのマグマが

ある日突然噴火する、そんな女性だっている訳である。

 

中には

不倫していた時のことをネタにして

慰謝料名目で脅しをかましてくるのもいる。

その頃に撮っておいた写真やビデオをネタにしたりと、

「別れた時」「捨てられた時」のことを考え準備するのもいる。

 

「引っ掛ける」のはカンタンであろうが、

「キレイに別れる」のは難しいものである。

イイ気になっていると後始末に相当な労力を使うことになる。

 

 

さらには

「別れ」を予感した時に、探偵に自分たちの行動を記録させておく

そんな女性もいたりする。

 

「そんなのドラマじゃん」と思うかもしれないが事実である。

不肖の探偵もやったことがあるからよ~く判る。

別れを予感しなくても、他にも不倫女がいることを察知して

依頼してきた女性もいる。

まったく「清濁併せ呑む」を絵に描いたような探偵である。

 

「ちょい」と気軽な浮気は判らんが、

不倫関係になると何が将来起きるか判らないからオソロシイ。

 

 

こうやって記録を蓄積して

後になってドカ~ンと慰謝料やら何やらを「請求」

というよりも脅されても誰にも言えない男たちは

金をむしり取られるだけなのであった。