結婚しようと思った相手の素性を調べる

婚活にしろ出会い系にしろ何かのパーティーにしろ

出合った相手と結婚しようと思った時

「意外と相手のことを知らない」というケースがある。

どうして知らないのかというと

お互い話さないし聞かない、相手がその話題を避ける

そんなことが原因であったりする。

 

話さない・聞かないであれば

話して聞いてで事は足りるが、

相手が「言おうとしない」のであれば

そこには何か大きな理由があるのであろうと考えるのが

フツーの人達の行動である。

 

ということで「相手の素性を調べる」という相談

やら依頼というのはいろいろな形でやってくる。

 

結婚相手というのが多いが、

社員のこと、取引先のこと、というのもある。

 

 

結婚相手の素性調査ではいろいろな「顔」がでてきたりする。

一番は「偽名、偽の住所、偽の経歴」。

次が「既婚者、家族あり、離婚していない」。

中には「同棲中」というのもあったりする。

みんな「他人」を騙すのに勤しんでいるのである。

 

騙してどうするか?といえば

遊ぶだけ、金を取るだけ、何かに利用する。

そんなところであろう。

 

男女問わず、「婚期を逃した」などと思っている人は

こういう結婚詐欺に引っ掛かる。

結婚願望の強い人も引っ掛かる。

1人暮らしに寂しさを感じてる人も引っ掛かる。

癒しを求める人も引っ掛かる。

誰かが傍にいて欲しいと感じている人も引っ掛かる。

 

 

こういうのに引っ掛かったら

「金を返せ」などと言っても返せないのがほとんどなので

ドン詰まりまで行く前に

早く「捨てて」関係を終わりにする方が賢い。

身包み剥がされてしまう前に

「終了」させて「逃げる」が勝ちである。

 

「オカシイな」「ヘンだな」と感じたら調べるのがベストだが、

依頼してくる人の大半は

相手が姿を消して始めて気付き依頼してくる。

 

騙す連中は

「住民票や戸籍なんぞ調べられるはずがない」

などと思っているだろうが、そんなことはないのである。