素性を調べる探偵

探偵というと尾行や張り込みが定番

となっているがそれだけではない。

いろいろなことを調べるが

そんな中で多いのが素性(すじょう)調査であろう。

テレビで見る尾行や張り込みは「判りやすいから」

流しているだけである。

 

たとえば

交際している相手、

結婚しようと思っている相手、

怪しい電話番号の相手、

社員として入ってきた相手、

取引している相手等など

いろいろな場面で「相手の素性」を知りたい、

知らなくてはならないケースはある。

 

「それはイカンだろ」と言われても、

それを知らなくては本人が騙されたり、

本人が大きな負債を背負わされたり、

非常に困った状況に陥ってしまうのであればやるしかない。

警察は相手にしてくれない、弁護士もムリ、法律は守ってくれない

というのであれば探偵の出番である。

 

 

電話番号であれば、そこから相手の住所氏名を調べ、

張り込んで写真を撮って本人を確認する。

それ以上の情報が必要であれば今度は

住民票だろうが戸籍だろうがその内容を調べてしまう。

そこから

家族がいれば全員の名前と生年月日も判る。

実家の住所や両親、兄弟姉妹の名前や現住所も追える。

 

本当の住所や氏名が判れば

口座を総当りして残高も調べられるし、

借入金残高も判るし、最近の引き出し額や

「どこで引き出したか」も判ってしまう。

この方法は行方が判らないケースで使うことがある。

勤務先や給料支払い元も判ったりする。

 

たまにあるのが

「ヤクザを名乗る人物」の調査である。

乗ってる車や名刺などから名前を調べて

それをそういった組織に当ててみれば答えが出てくる。

本チャンからのトンデモナイ言いがかりであれば

上部団体を通して「ケリをつける」こともできよう。

ウソであればそれなりのケジメを付けさせることになる。

 

風俗業界に隠れている「家出人」なども一定の地域内であれば

「その筋」を通して調べることもできる。

本人の過去、はっきり言えば「前科」も判ってしまう。

 

「こういうことには手を出さない」

と公言している探偵もいるが

「手を出さざるを得ない」ことだって普通にある。

というよりも

「できなければ」どうにもならない状況に追い込まれている

そんな人は全国に山ほどいるのである。

 

離婚の慰謝料を払わない夫、

取引先に金を騙し取られ逃げられた会社、

結婚詐欺や婚活詐欺に遭って金をむしり取られた人、

結婚を前提に交際し同棲しているのに他に交際相手を持つ男や女、

家庭があるのに独身と称して交際を続け相手から金を取る男や女。

 

そんな連中の「餌食」になったら

法律では救ってもらえないことが多い。

だったら諦めるか?

諦める決心はできるか?

人はそれほど「寛大」ではないし、

自分の人生や将来が掛かっていたら必死になる。