調査で判りますか?という質問が多いが・・・・。

調査して欲しい、というよりも

調査できますか?という質問がメールでは多い。

しかし、その後に続く文章がイマイチ判りにくい。

 

調査できますか?は判るが

自分はどんなことを知っていて、相手の何を調べるのか

といったことが

「な~んにも書いていない」のである。

そんなメールが多い。

 

これでは「私は何をしたらいいんですか?」

と返すより他ない。

調査のスケジュールは空いているのか?

という都合を聞かれているような感じ。

 

相手について調査可能かの質問であれば

住所氏名を知っている

携帯番号を知っている

口座番号と名義を知っている

車のナンバーを全部知っている

などと、そういった

「手持ち情報」について書いて欲しいものである。

 

中には、LINEのIDだけは知っています、

などという人も出てくる始末である。

 

そういう人に限って

相手に金の都合をつけて送ったり、

自宅に泊めたり、

物を貸したり等などしている。

するか?普通?そんなこと・・・・。

LINEのIDさえ知っていれば信用できるのか??

いやはや、現実はこんな人が余りにも多いのである。

 

 

また、

尾行張り込みを依頼してくる人の中には

「まったく行動が判らないんです」

「いつも後になって初めて判るんです」

そんな事を言う人もいる。

事前に準備して待機するしかないが、

「料金が発生するので嫌です」となる。

 

では、いつ判るのか・・・・・?

行動開始の数時間前若しくは、数十分前・・・・・・・。

これでは

こちらの予定がまったく組めないので断るしかない。

 

 

イヤ、本当にこんな質問がくるのである。

同業者の嫌がらせなのであろうか?

それとも国語力が低下しているのであろうか?

それとも、こちらの読解力が低下しているのか?

 

そんなことが最近頓(とみ)に増えている。