短髪坊主頭の探偵

このところ床屋へ行く時間が取れなかった。

昼夜出動というケースばかりであったので

なかなか行けなかった。

まぁ、行けばどうせ丸刈りの坊主頭であるが。

 

探偵で丸刈りなんぞ、バレないのか?

と思われるだろうが、そうそうバレることはない。

 

不肖の場合は、寝グセは酷いわ、白髪も増えたわで

短くしていたのである。

さらに以前、山歩きに頻繁に出かけていた時、

思い切って刈り上げたらその「爽快感」にゾッコンとなり

ず~っと短髪刈り上げか坊主なのである。

水があれば「どこででも洗髪できる」、

シャンプーなぞ「いらいない」、

寝グセは「あり得ない」。

そんな便利な頭だが、冬寒いのが難点である。

 

まぁ、

巷ではこの数年、坊主頭のサラリーマンも増えたし、

頭が薄くなったオッサンも多いので違和感はなかろう。

言っておくが「スキンヘッド」ではない・・・・・。

それでは恐い・・・・・・。

 

 

そんな探偵であるが、観光地、オフィス街、飲み屋街、ホテル街、

その他、各地各所に出没している。

商店街のスーパーにいたり、都心の高級ホテルのロビーにいたり、

公園に佇んでいたり、駅のホームにいたり、

ホテルのバーラウンジにいたり

いろいろな場面で出動しているのである。

坊主頭で・・・・・・・・。