ウソついて騙すことが一番の問題だな

浮気にしても、不正にしても

それ自体が問題なのだがそれ以上に

「ウソをつく」ことが大きな問題であろう。

特に浮気問題では

夫が、恋人が「ウソを言い続けてきた」

という点に相手は怒り狂うのであった。

 

夫婦間のことであれば

 

仕事で遅いと思っていたら

女と会って楽しんでいた。

 

外回りで大変だと思っていたら

女の家に転がり込んでいた。

 

出張で忙しく大変だと思っていたら

女と同伴で旅行していた。

 

休日出勤の連続で大変だと思っていたら

休日デートの連続だった。

 

交際している2人の間でも似たようなケースはある。

 

仕事で忙しいと思っていたら他の女とデートしてた。

 

他の人とすでに同棲していた(女でもいるが)。

 

問い詰めたら、あいつとは別れたと言いながら

まだまだ楽しく交際しているのもいた。

 

交際中だと他に、「職業を偽る」のもいる。

会社員がアルバイト、事務職が風俗、

忙しい仕事、と言っておきながら本当は無職。

 

結婚している人でも

すでに会社を辞めて他に移っていた

なぞというのもいた。

 

とにかくいろいろな場面で

ウソがたくさん出てくるのである。

 

そしてそれを

マトモに信じ続け、

後になって裏切られる人もたくさんいる。

 

 

浮気は不貞行為で法律的にどうのこうの

といっても、そんなことより

自分にウソを言い続け、

自分を騙してきた

そのこと自体にみんな怒り狂うのである。