利益だけを求める「ゲゼルシャフト」な関係

このところ

調査が連続していて疲れている。

それぞれ別の案件が重なったりで

連続出撃の状況である。

 

相手は浮気男ばかりであって

相互の関係や仕事、年齢もバラバラだが

行動やら言動は「瓜二つ」である。

 

浮気を指摘すると「否定する」

怒って指摘すると「泣いて誤る」

それ以上指摘すると「逆ギレする」

もっと突っ込むと「無視する」

冷たくすると「帰ってこない」

 

ここら辺は共通項である。

 

中には妻や交際相手を

ケータリングサービスか飯炊き女、

マッサージ師、掃除係、留守番係、

果ては、無料のデリヘル、ソープ嬢。

そのくらいに思っている男もいる。

 

もはや運命共同体の夫婦でも

これからそういう関係になろうという交際相手でもない。

 

運命共同体でなければ

もはや「利益共同体」である。

中学校で習った

ゲマインシャフト、ゲゼルシャフトである。

 

自己の利益や都合だけで結ばれた関係だろこれじゃ。

それも男の側からだけの・・・・・。

 

「利益重視」の関係だから

価値が無くなれば捨てるだけ。

まさに「100円ライター」と同じ扱い。

使い捨てである・・・・・・。

 

結婚していようと無かろうと、

ここら辺も皆、似たり寄ったりである。

 

年齢は30代から70代までいろいろだが

頭の構造は同じようなものである。