自分の利益が第一の男たち

世の中にはいろんな人がいる。

調査をしていると「いろんな」傾向の人が

その対象となる。

浮気問題然り、不正問題然り、ストーカー然り・・・。

 

浮気や不倫関連で調査をしていると

相手の男の本性というか正体というか

そんなものが透けて見えてくることがある。

 

ダンナとなる男の猛烈なアタックの結果、

結婚した夫婦ではあったが

結婚したら家庭を省みず、家事も手伝わず

外で遊んでばかり、というのもいた。

 

同じく、家庭や家事などどこ吹く風で

1人でゲームに没頭というのもいた。

 

子供が生まれても、奥さんが病気で寝込んでも、

まずは「自分第一」の生活をマイペースで続ける

そんな男がやたらと出てくる。

 

子供のことより自分のこと。

病気の奥さんより「オレの飯はどうなった」

と大騒ぎのダンナ連中の話しは毎度聞くことである。

 

結局、結婚したのは

無料で働く家政婦代わりだったり、

言う事を聞く母親代わりだったりと

トンデモナイ目的を持って結婚したのであった。

 

中には

結婚していると昇進に有利、

家族がいると社内での評価が高い、

そんな理由で結婚したと思われるフシの輩もいた。

 

 

つまりは

自分の利益の「ため」に結婚したのであって

それ以外の「家事や家庭の雑事」というのは

自分の利益に繋がらないから興味の対象外

なのである。

 

いるよね?

自分の興味のあることだけはとても集中する人。

そういうのに限って社会性に乏しかったり、

異常なくらいマイペースだったり、

共感性に乏しかったり・・・・・。

 

つまりは、自分にとって

有益か無益か

それが価値判断の絶対条件なのである。

 

そういう輩と一緒だと扱いは

100円ライターと同じであろう。

用がある時だけ使って、ガスが無くなれば捨てる

そんな身分である。

失くしても「使い捨て」だから困らないのである。

 

 

利益第一なので

奥さんだけでなく、同僚や友だちなども

有益かどうか、自分のステイタスに役立つかどうか、

まぁ、飾り程度の役割なんだろうが・・・・・。

 

で、こういうのが浮気するとまた大変なのである。

だいたいが相手を妊娠させて

自分の立場がマズクなると

堕胎を強要したりするのである。

 

ほいじゃ自分の子供はどうなんだ?

それは

自分の遺伝子を継ぐ者として残しただけなのである。

まったく恐ろしい考えが根底にあったりする。

 

 

最近もそんな男を相手に調査していた。

週5で女と会い、

週4でラブホへ行き、

毎日明け方に帰宅し、

そして

推定5人以上の女がいる男であった。