ウソや作り話で騙す奴等、そりゃ精神疾患だわな。

「犬も歩けば」の格言ではないが、

探偵も調査やら諸々の案件で動いていると

変わった業種や職種の人と知り合いになる。

風俗業界あり~の、モデルや芸能事務所あり~の、

果てはヤクザ系あり、公務員ありである。

 

そんな中で最近は「精神科医」という職種に遭遇した。

調査ではなくて、まったく別の案件。

 

不肖が通っているわけでもない。

仕事で会ったのである、仕事で。

 

うちの関連の仕事でいえば、できればここに

臨床心理の分野の専門家も欲しいところである。

 

こういう専門家に出会った時には

「何かあったら教えてね」とか

「困った時には助けてね」と

みんなにお願いし、連絡を絶やさないようにしている。

 

いつ、どこで、助けが必要になるか判らないから

こういうチャンスは有効に使うのである。

ましてや、オカシな連中が頻繁に出てくるような

うちの案件では重要な「頭脳」である。

 

 

 

さて、そんなオカシな連中の調査だが

「素性不明」という異性と交際を続ける人、がいる。

 

ダンナの浮気相手が素性不明、

というのであれば毎度のことであるが、

1年、2年と交際している本人が、相手の素性が判らない

というのはいったいナゼだろうか?

 

2年くらい前にもこういった案件が連発したが、

最近もまたやってきている。

 

●結婚してようと思った相手の家族関係が判らない

●子や孫の結婚相手がどうも変だ

 

そんなことに始まり果ては

●結婚したい相手の住所が判らない

●結婚しようと思っている相手の仕事が判らない

等というのも以前と同じ。

 

そんな調査依頼が来ると必ず聞くのが

「金を貸しているか」

という点。

そういう場合は、婚活サギや結婚サギの可能性が高い。

 

 

ウソや作り話が得意、サギ師のような相手、

そういった連中は明らかに「精神疾患」の持ち主といえる。

しかも、相手を落とし込むための能力は格段に優れている。

 

春だからそういう連中が跋扈し始めたのだろうか・・・・。