普通の暮らしをしている人に相談しても「理解」できるわけが無い

youtubeにラジオの

テレホン人生相談がアップされていて

いろんなコメントが書かれていた。

アホらしい話し、信じられないような話し、

性別年齢を問わずどんどん出てくるのである。

 

普通に生活している人なら出くわすことも無い、

異常な事態に出くわすわけだから大変だ。

それを聞いている人も「普通」の世界にいて

理解の範疇を超えてるだろうから

「気持ち悪い」とか「異常だ」とか「バカじゃないか」

等と言ってくるのであった。

 

不肖も、探偵業界に引きずりこまれなければ

同じような感想を持ったであろう。

 

 

男女関係なぞで

「オカシイだろ」というのはザラだし、

「それは事件だろ」というのもたくさんあるし、

聞いて

「ゲェ~」というものあるわあるわ。

 

男女関係の案件以外でも

「それは警察に行って」というのもあり、

「それ弁護士の仕事でしょ」というのもあって

探偵の領域を超えているのだって多い。

 

それでいて、

警察は相手にしてくれない、

弁護士は相手にしてくれない、

ということでUターンして話しが戻ってくる。

 

 

こんな話しを毎度毎度である。

聞いてもちょっとやそっとの事では驚かない。

あんな写真、こんな映像を見せられても

驚くこともないのである。

 

浮気問題にしろ、何にしろ

渦中の人が普通の世界にいる人に相談しても

理解できるわけがないし、答えが出るわけもない。

出たとしても「模範解答」だし、

本人からすれば「的外れ」の答えで

 

誰も判ってくれない

 

という結果になってしまうことが多い。

 

経験者やいろいろ見てきた人に相談するしかなかろう。

また、

「法律的に」どうのこうの言われても

役に立たないことも多い。

その点、

探偵ってのは意外と相談でも役に立つと思うのだが。