浮気は治らない、一生ものだと思う

浮気調査で

夫を追いかけたり、不倫相手を追いかけたり、

果ては恋人を追いかけたりと、

尾行張り込み、GPSも登場しての追跡で

なかなか忙しかった。

 

さらにそこから、

正体・素性不明の相手を追い詰めるのに

携帯番号、車のナンバーで追ったりである。

浮気する連中は

年中無休24時間営業で、みなセッセと励んでいる。

その労力を仕事へ向ければ大出世間違いなしであろう。

 

そんな中で

病気をもらって来る哀れな人もいたりで

 

何がそこまで駆り立てるのか

 

と毎度の如く思う探偵である。

 

 

浮気が原因で離婚する人、関係を解消する人もいるが、

それを発見するたびに慰謝料をブン取る人もいて、

そういう人はリピート率が高い。

数年前までは、

調査終了した人の電話番号やLINEは削除していたが

1年が過ぎ、2年が過ぎ

忘れた頃に連絡してくる人が多いので

今は削除せずそのままにしている。

 

みんなそれぞれに悩んでいるのであろう、

とは思うがご苦労なことである。

 

今まで何度も言ってきたが

 

二度三度と続く浮気は治らない

 

と確信できる。

もはや 浮気は不治の病 である。

 

実際、60代70代でも繰返しているのがいるし、

50代でその「楽しさ」を知って繰返すのもいる。

 

ガン患者が増えて国民病などと言われているが

浮気もそうなりつつあるのではなかろうか?

 

 

浮気調査というのは多いが

年を追うごとに

「頭がオカシイんじゃないか?」

というような相手も増えている。

誰とでも肉体関係を結ぶ性的放縦だけでなく、

家族や相手を支配し服従させる輩、

ウソしか言わないような輩、

暴力や暴言で家族や相手を脅し続ける輩、

法律を「屁」とも思わない輩、

そんな連中のなんと多いことか。

 

そういう連中が

浮気をしたり、職場で不正を働いたりして

周囲に迷惑どことろか大問題を起しているのである。

 

精神科か心療内科の範疇の所業であろう。